彦次郎の休日

ARTICLE PAGE

はじめての山・・・

author photo

Byひこじろう

0504enreisou.jpg 

エンレイソウ(延齢草)


0504katabami.jpg 

ミヤマカタバミ(深山片喰)


0504tatikamebasou.jpg 

タチカメバソウ(立亀葉草)


0504nekonomesou.jpg

ボタンネコノメソウ(牡丹猫の目草)
 

0504katakuri1.jpg 

カタクリ(片栗)


0504katakuri2.jpg 

カタクリ(片栗)


0504katakuri3.jpg 

カタクリ(片栗)

5月4日 山口の右谷山に箱庭さん(家内)のリクエストで出かけてきました。

花好きの箱庭さん、GWの当初の予定ではアケボノツツジの六峰街道(宮崎)でしたが

お天気が九州はあまり良くないようで、あわてて北へ変更です。

それでは、カタクリを見に行こうと言うことで、山口在住の山友スイさん

(スイの独り言・・・)に情報を色々と頂き右谷山(1233.9m)へしました。

スイさん、有難うございました。

箱庭さんは私の花先生ですが・・・

寂地狭案内所「やませみ」が登山口です。たくさんの登山者が来られていて

いろいろと期待が膨らみます。おそらく皆さん、カタクリが目的のようです。

右谷山まで4.1kの2時間30分の道のりのようですが・・・

私の花先生は亀です。決して歩くのが遅い訳ではありません。

登山道を何か咲いてないだろうかと目をさらのようにして歩くのです。

ですから、あとから登られる登山者の方への挨拶は「お先にどうぞ」です。

抜かれることはあっても、抜くことはほとんどないです<笑>

そんな訳でカタクリの咲く、みのこし峠まで3時間かかりました。

それと、花先生は山頂には興味はないようです。みのこし峠から右谷山山頂まで

800mです。30分ほどの道のりですが、そこは花先生 目的の花が見られたら

そこが花先生の山頂です<笑> 今回も山頂(ピーク)を踏むことなく下山でした

今回 ボタンネコノメとタチカメバソウが初めてでした。楽しい山歩きでした。








スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply