彦次郎の休日

ARTICLE PAGE

ファインダーのむこうには・・・

author photo

Byひこじろう

-
日没前に少し時間がとれたので近くの川土手に行った。

仕事でいつも、通る道。

この花がポツポツ咲いてる。いままでは、この花にカメラを向けた事はあまりなかったよ。

10年ほど前だったかな、母が父の法要で玄関に飾ってた事を今でも覚えてる。

この花を母の枕元に飾った。たたの一輪。

17020901s.jpg


17020903s.jpg


17020902s.jpg


17020904s.jpg


17020905s.jpg


17020906s.jpg

幼い頃、いつも熱を出し非弱な子どもで心配させましたね。

学生の頃は、暴れん坊でいつも心配や迷惑ばかりかけましたね。

そんなあの人が言った一昨年の私の誕生日に「私の子どもに生まれてきてきてくれて、ありがとう。」

反対だよね。「あなたの子どもで良かったよ。」

あの人が言った去年のある日「長生きして、あなた達に苦労をかけるね」

違うよ。「まだ、親孝行してないでしょ!」


あなたの前では、自分らしくいられたよ。ありがとうね。

田舎の一軒家で、ひとり 何を考え、何を思い、庭を眺めてたんでしょうね。

私からの、週に一度の電話を待ってたんでしょうかね。


いまごろは、庭のサルスベリにメジロが来てるはず、母が居ないので不思議がってるかな〜。

話し相手だった野良猫は、どうしてるだろうね。

あなたと過ごせた日々が幸せでしたよ。ありがとうね。

夢でいいから、話がしたいなぁ〜。

スポンサーサイト
Share